ネット懸賞に応募するときの当たるコツは?注意点ってあるの?

更新日:

ネット懸賞に応募したけど全然当たらない!そんな方へ。
懸賞マニアの私が実際に取り入れているコツをこっそりご紹介✨

ネット懸賞の当選確率を上げるか上げないかはあなた次第!
まずは騙されたと思って、試してみませんか?

👇ざっくり言うとこんな感じ♬

ネット懸賞で大切なのは4つ

  • 自分の情報は正確に入力する
  • 応募方法を確認する
  • 締切期日を確認して応募する
  • 感想や意見を必ずコメントする

え?それだけ?簡単じゃん!って一瞬思いませんでしたか?
ですが、懸賞マニアの私が、実際に取り入れている応募方法です。
この4つのコツを押さえるだけで、ネット懸賞の当選確率はあがる!

大事なのは、
そのコツをネット懸賞にどう活かすのか

それでは、具体的にどうすれば良いのか詳しく説明します。

人気記事
楽天トラベル 旅行 懸賞広場の記事
無料宿泊券が当たる!懸賞広場に挑戦しよう♪

・毎日頑張っている自分へのご褒美・気分転換、リフレッシュ、リラックス1年に1回は楽しみたいことといえば旅行🛬 でも、いざ旅行するとなると交通費・宿泊費・食事代などお金がかかってしまうから簡単には行けな ...

続きを見る

おすすめ
Twitter懸賞 当てるコツ
Twitter懸賞で当たるアカウントの共通点って?

Twitter懸賞が気になっているけど、一歩踏み出せないという方へ。Twitter懸賞の【応募方法】や、当たりやすくする【応募のコツ】をご紹介! この記事でわかること🔍 ◆Twitter懸賞が人気の理 ...

続きを見る

自分の情報は正確に入力する

ネット懸賞の当選で大事となる自分の名前住所は間違えないようにしましょう。

いやいや、自分の住所や名前だし、間違うわけないでしょ。

そう思うかもしれませんが、ネット懸賞には意外なところに落とし穴が😲!
ネット懸賞はハガキよりも簡単ですが、名前や住所などの書き間違いはネット懸賞だからこそ起こりうることなのです。

便利な予測変換が間違いの元!?

スマホやパソコンから文字を入力するとき、予測変換を利用しますよね。

例えば、山下 太郎さんの場合、
やま」と入力したときに「山下・山田…」など、予測変換に候補が出てきますね。

よくある名字などはこの候補の近くに出てきますが、このときに間違って別の名前を選択してしまう可能性があるんです。

住所も同様で、似た市区町村名を誤入力・誤タップしてしまうことも…。
当選しても名前や住所が間違っていれば届きません。

焦らずしっかり確認!

ここで言える注意ポイントは1つ。
しっかり確認しながら入力すること。

これで応募したネット懸賞で当選しても、賞品が届かないということを防げますね。

ネット懸賞は、応募するキャンペーンによって入力フォーム形式が違ったりするので、いずれも間違えないように確認しながら入力しましょう。

応募方法を確認する

懸賞によって応募条件は違います。
応募する前に必ず、懸賞やキャンペーンの内容を確認してから応募しましょう!

では、応募条件別の注意ポイントを説明していきます。

応募に必要なポイントを集める

応募する懸賞にポイントが必要な場合は、応募したい賞品に必要なポイント数をに合わせて集めていきましょう。

ポイントが必要な懸賞は、景品が豪華になればなるほど「集めるポイント数」も多くなっていることが多いですよね!

同じメーカー・同じ飲み物でも違う

同じメーカー・同じ飲み物でも、商品によって貯まるポイント数が違います

例えば、飲料品に付いているポイントを集める場合、同じメーカーの同じ飲み物でも500ml2Lとでは、獲得できるポイント数が違うことがあります。

商品を買う前に、この商品で何ポイント貯まるのかチェック!
それからポイントを集めるのもオススメですよ。

お気に入りの商品やよく買う商品なら、ポイント数など気にせず、じゃんじゃん買っちゃってください♪
たまったポイントを見て、「どれに応募しようかな~」とワクワクしちゃいますね( *´艸`)

応募に必要なレシートをとっておく

懸賞に応募するときにレシートが必要な場合もあります。
懸賞に必要な対象商品を購入したときのレシートは、捨てずに大切に保管しておきましょう。

一定期間レシートを保管しておく

レシートは「もらわない」「すぐに捨てる」という方も多いと思います。

ですが、「懸賞にどんどん応募していきたい!」という方は、一定期間はレシートを取っておくことをクセにするのをおすすめ。

なぜならば!

あのとき購入した商品が、実は懸賞の対象商品だった…なんてことが。
なので、懸賞に応募したい方は 3ヶ月くらい前のレシートまでは取っておくようにしましょう。

(レシートにマーカーなどでは書き込まないでください。)

レシートを保管するときは、仕切りのついたクリアファイルや名刺入れに、応募する懸賞別で入れておくのがオススメです♪

写真を撮ってお気に入りしておく

ネットから懸賞に応募するときは、対象商品が載っているレシートを撮影した写真を送ります。

懸賞に応募するときにまとめて撮影するのも良いですが、レシートを手に入れた段階で写真を撮っておくと楽ですよ。

iphoneで撮影する場合は、お気に入り機能を活用してすぐ見つけられるようにしておくと便利です♪

応募に必要なキーワードを入力する

テレビ番組のキャンペーンなどで、懸賞に応募するために必要な「キーワード」をよく見かけますよね。

懸賞の応募条件である「キーワード」をメモし、ネットで応募するときに間違えないように入力しましょう!

キーワードは忘れないうちに、すぐメモしましょう _φ(・_・

ネット懸賞では、応募に必要なキーワードの入力が必須になっていたりするので、入力漏れの心配はほとんど無いでしょう。

しかし 、 名前と同じように予測変換を活用すると、入力間違いしちゃうことがあります。

キーワードを入力したら確認画面に進む前に、一言一句ちゃんと合ってるかしっかり確認してから懸賞に応募しましょう!

応募する賞品を入力する

賞品が選べる懸賞では、しっかり欲しい賞品をチェックしましょう。
そして、必ず入力しましょう!

ランダムに当選する懸賞もありますが、たいていの懸賞は希望の賞品を書き込みますよね。

欲しい賞品なら、ちゃんと入力(もしくは項目を選択)しましょう!

締切期日を確認して応募する

懸賞に応募するのに大事になるのが「締切期日」。
締切期日を必ず確認し、期日を過ぎないように応募しましょう!
懸賞だけでなく、どんなことでも締切を守ることは大切なことですね。

これまでの記事でも書きましたが、懸賞では「締切間近」が当たりやすいといわれていますが、ネット懸賞の応募の場合は一概に言えません。

懸賞やキャンペーンを知ったら、すぐ応募するようにしてくださいね♪

感想や意見を必ずコメントする

インターネットから懸賞に応募するときに感想や意見コーナー、備考欄などがありますよね。
懸賞に応募するときに記入欄があるときは、その番組や雑誌へのコメントを必ず入力しましょう。

ただ書けばいいだけじゃない!

主催者側にとってお客様の意見はとても貴重です。そして、感想を書いてもらえると嬉しいものです。

懸賞をまた開催してもらうためにも、ぜひ協力するつもりでコメントを残しましょう。

ネットから簡単応募!

いかがでしたか?
ハガキと違い、インターネットからの懸賞の応募はスマホからも手軽にできますよね♪

ハガキや切手をストックしておく必要もありませんし、アカウント登録しておけばボタンひとつで簡単に応募できる!そんな懸賞もたくさんあります。

その分、ネット懸賞で応募する人も多くなるわけで…、戦う相手は多くなります。
だからこそ、ネット懸賞は「たくさんのキャンペーンに応募するほうが良い」んです!

懸賞を見つけたら「すぐに応募する」ことからはじめましょう♪

おすすめ
はがき懸賞で当てる5つの裏技で当選確率をアップ!

前回は、懸賞にあまり応募したことがない人へ『当たる』ためハガキの基本をご紹介しました。今回は前回よりパワーアップして、当選により近づくための大切なポイントをご紹介していきます。 目次 必要な情報は黒ペ ...

続きを見る

Copyright© ただ当たりたいだけ。 , 2020 All Rights Reserved.