雑誌懸賞 当たるコツ

雑誌は懸賞の穴場!当たる応募はがきの書き方って?

投稿日:

気軽に応募できるネット懸賞は、応募数も多くて競争率が高い💦
なかなか当たらない!と嘆いている方、雑誌の懸賞に応募してみませんか?

今回はご紹介するのは、クローズド懸賞の代表【雑誌懸賞】で当てるコツ
特定の人が応募できるクローズド懸賞は、懸賞の穴場!

ある日突然届いた封書や小包が、この前応募した懸賞の賞品だった✨なんてことも夢じゃありませんよ😍♪

懸賞の種類
オープン懸賞 or クローズド懸賞について詳しく知りたい!

ただ応募するだけでなく、少しでも節約するために懸賞をしている方も多いですよね。キャンペーン内容によっては、無条件に応募できるような懸賞も多くあります。 「ちょっとでも節約して生活したい…」「お得に買い ...

続きを見る

懸賞で当たりたいなら雑誌!

TwitterやInstagramなど、いろいろなネット懸賞に応募したけど当たらない…。
その理由は、あなたが応募した懸賞の応募者数が多かったからなのかも💦

ネット懸賞はアカウントさえあれば、誰でも簡単に応募ができます。
ということは、応募人数が桁違い!人気の懸賞なら余計に…。

懸賞で当たりたいなら、雑誌懸賞に応募するのがおすすめです♪

👇人気のネット懸賞の当てるコツを見る

Twitter
その場で当たる!人気のTwitterの当てるコツって?

ただ応募するだけでなく、少しでも節約するために懸賞をしている方も多いですよね。キャンペーン内容によっては、無条件に応募できるような懸賞も多くあります。 「ちょっとでも節約して生活したい…」「お得に買い ...

続きを見る

Instagram
インスタ映えで賞品GET♪プレゼント企画で当てるコツって?

ただ応募するだけでなく、少しでも節約するために懸賞をしている方も多いですよね。キャンペーン内容によっては、無条件に応募できるような懸賞も多くあります。 「ちょっとでも節約して生活したい…」「お得に買い ...

続きを見る

雑誌の懸賞ってどんなのがあるの?

懸賞雑誌

懸賞雑誌は、懸賞の情報を中心に集めた雑誌のことで「懸賞なび」などが人気!
懸賞雑誌には、ネットで公開されていない懸賞の情報も多く掲載されています。

懸賞専門の雑誌なので「たくさん応募したい!」という方におすすめです。

クロスワード雑誌

雑誌懸賞 クロスワード

毎月(または隔月)発売している「クロスワード」「ナンクロ」などの専門雑誌のこと。

クロスワード雑誌は脳トレや、暇つぶしにピッタリの懸賞◎
楽しく問題を解きながら賞品がGETできるなんて、クイズを解くのが好きな方にはたまらない懸賞ですね♪

タウン誌・フリーペーパー

コンビニなどに置かれているタウン誌や、フリーペーパーにも懸賞が掲載されています。
コンビニでGETできる手軽さだけでなく、お得情報を見ながら、無料で懸賞に応募できるというのが強いですよね♪

賞品も雑誌に掲載されている店舗の商品や商品券などが多く、特に主婦の方に人気です!

雑誌の懸賞が初めてならこの2つ!

雑誌の懸賞にも様々な種類がありますが、簡単さ・気軽さを求めるなら「懸賞雑誌」と「フリーペーパー」がおすすめ!

懸賞雑誌

最近は、雑誌を購入する人が少なくなっています。
ファッションや旅行なども、雑誌を買わずにアプリやネットで見る人が多い!

特定の人だけ応募できる懸賞雑誌は、比較的当たりやすいと人気ですよ♪

タウン誌・フリーペーパー

タウン誌やフリーペーパーの懸賞も、地域限定だと応募数も少ない♪
実際に、頻繁に雑誌で懸賞に応募している人で、当たる回数が多くなった!という方もいましたよ✨

当てる側に聞いた!当たるコツって?

はがき

懸賞で当たる応募はがきって、なにか共通点があるの?
どんなことを気をつければ応募はがきを見てもらえるの?

そんな疑問もここで解決!
実際に企業担当者の声を見てみましょう🔍

1.文字は丁寧に分かりやすく書く

当たり前のことですが、これが一番大事!
はがきの抽選を無作為に行っていたとしても、応募者の情報を判別できなければ企業側も困ります。

文字は丁寧に、わかりやすく書くのがポイント✎

2.アンケートは丁寧に回答する

雑誌の懸賞で「ご意見・ご要望」を記入項目としている場合があります。
懸賞に当選するには、良い意見や無難な回答を書いた方が良い感じがしませんか?

ですが、これはあくまでもアンケート!
企業の参考になるような、ここでは素直で丁寧な回答が好印象を受けやすいんです!

参考にしやすい回答って?

レビュー(良いと感じること)
アイデア(○○○したら良いと思うこと)
改善点(不便だと思うこと)

多少厳しい意見であっても、それが企業のためになるものであれば書く価値はあります!
アンケートに回答する前に、もう一度内容を考えてみましょう。

3.デコレーションは適度が良い

デコレーション

懸賞はがき=応募はがきを目立たせると当選しやすい♪
スタンプや色付きのペンでデコレーションする人も多いですが、過度のデコレーションを敬遠する企業も多いのも事実…💦

抽選のときに目にはつきやすいですが、重要な部分(情報やコメントなど)が見づらいはがきは企業側から見てマイナスポイント😨

いかにも当てて感が強い応募はがきはあまり好まれません。
デコレーションは凝りすぎてもNG、かといって手抜き感があるものもNG。

シールやテープは避ける!

マスキングテープ

シールやテープは、配送中にはがれて他のはがきに付着する可能性があります。
他のはがきを傷つけたり、自分の応募はがきが届いたときにはシールが剥げている…なんてことも。

シールを貼るのを避けるか、シールが剥がれないように補強するようにしましょう。

4.応募時のルールは守ろう

郵便ポストに応募はがきを入れる

よくある懸賞の応募で見られる「おひとりさま1通まで」というルール書き。
懸賞に応募する際は、企業の定めたルールは守りましょう。

応募はがきは当選の際に機械が住所を読み取るので、全く同じ住所は分かります。
確実にはじかれるということは断言できませんが、ルールを無視してしまうと当選する確率は下がる可能性も…。

5.余った年賀状は避けよう

余った年賀状

年賀状の余りを応募はがきとして使う人もいますよね。
余った年賀状を使うのは当選に関係ある、ないの意見が分かれるところ!

余った年賀状は郵便局へで交換!

余った年賀状は手数料(1枚あたり5円)がかかりますが、郵便局で通常のはがき・切手などに交換ができます

懸賞の当選率を上げたい方は余った年賀状の使用を避け、交換した新しいはがきで応募するのがおすすめです♪

企業側の声を詳しく聞きたい!

企業側の実際の声を聞きたい方はこのサイトがおすすめ!
「当てる側」が教える!懸賞応募で選ばれるはがきを書くコツとは?

このコラムでは、企業側から見た懸賞についてのヒントが分かります📝
応募の前にこちらの記事を参考にするのも◎

経験者が語る!雑誌の懸賞で当てるコツ

はがき

漫画家のサイン色紙
好きなブランドの衣類
テレホンカード
など、私が当たった懸賞はいずれも商品への感想を書くタイプの懸賞が多かったです。

レビュー系の懸賞のコツは2つ!

① 字を丁寧に書く
② 商品の感想は具体的に、しっかりとした内容を書く

デコレーション無しでも当たる!

私の場合、応募はがきにデコレーションはしていません
実際に雑誌懸賞に当選する回数が増えてわかったこと、当たる当たらないを判断するのに重要なポイント
それは…
必要な情報が見やすくてわかりやすい応募はがきであること

この2つでも十分です!

◆ 必要事項ごとに色分けする
◆ 目立たせたい部分は黒色で濃くハッキリ

ペン🖊を使い分けたり、文字を強調してパッと目に入りやすいようにしました!

当たったものは比較的高額な賞品ではありませんでしたが、懸賞でしか手に入らない限定品などが当たると嬉しいものですよね♪
応募はがきを工夫したり、楽しみながら当選率を上げることができる雑誌懸賞はおすすめのクローズド懸賞なんです!

まとめ

懸賞好きが教える【雑誌の懸賞の当たるコツ】はいかがでしたか?
ひとことで雑誌といっても、いろいろなものがありますよね。

当たりやすい規模の懸賞を探すのも、当選確率を上げるコツ!
実際に懸賞を開催している企業側の意見も参考にすると、当選確率を上げることも♪

今回この記事で紹介したコツのは、どれも手軽な方法✨
雑誌懸賞をやってみよう!と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください😍

Copyright© ただ当たりたいだけ。 , 2020 All Rights Reserved.