Twitter懸賞 当てるコツ

Twitter懸賞で当てるコツ!当選しやすいアカウントの共通点って?

更新日:

Twitter懸賞が気になっているけど、一歩踏み出せないという方へ。
Twitter懸賞の【応募方法】や、当たりやすくする【応募のコツ】をご紹介!

この記事でわかること🔍

◆Twitter懸賞が人気の理由
◆Twitter懸賞の当選確率を上げるコツ
◆懸賞好きが取り入れている裏技
◆懸賞が当たるアカウントの共通点
◆当選後のやり取りの流れ
◆懸賞に応募時に気をつけること

当たる可能性が高いTwitter懸賞に、あなたもチャレンジしてみませんか?

Twitter懸賞が人気の理由

Twitter懸賞とはTwitterを利用して応募する懸賞やキャンペーンのこと。『Twitterのアカウント』さえ持っていれば誰でも応募できるのが人気の理由。
さらに、はがきやインターネットの懸賞と違って、個人情報を事前に記入せずに応募ができるという手軽さから、最近Twitter懸賞をする人が増えてきています。

おすすめ
インスタ 懸賞 プレゼント企画
人気のネット懸賞!Instagramのプレゼント企画で当てるコツ!

Twitter・Instagram・LINEなどのネット懸賞は、アカウントがあれば誰でも気軽に、簡単に応募できると人気の懸賞♪ 今回は、流行りのインスタ映えで賞品がGETできる♥と話題の【インスタグラ ...

続きを見る

Twitter懸賞は大きく分けて2種類

Twitter懸賞は、大きく分けて【その場で当たる懸賞】と【主催者側が抽選する懸賞】の2種類があります。

その場で当たるタイプの懸賞

その場で当たるタイプの懸賞は、プログラムが自動で当選者を選定するので当たる確率は運次第…ですが!当たる確率を上げることはできます♪

中には1日1回挑戦できる懸賞もあるので、1回外れたとしてもめげずにチャレンジし続けましょう!

主催者が抽選するタイプの懸賞

主催者が抽選する懸賞は、主催者(キャンペーンを実施する企業側)が応募者の中から当選者を選定するので、アカウントなどの工夫することで当たる確率を上げることも可能!

Twitter懸賞の始め方

1.Twitterのアカウントを作成する

Twitter アカウントの作成画面

Twitter懸賞に応募するには、アカウントがあるのが大前提。
アカウントを持っていない人は、まずアカウントを作成しましょう。

2.キャンペーン情報を調べる

アカウントを作成したら、実際に今キャンペーンをしている企業アカウントを探してみましょう。

キャンペーンの探し方

検索機能を使って情報収集する
リツイートからキャンペーンを探す
懸賞情報をよくツイートしているアカウントをフォローする

Twitter懸賞はボリュームが多く、キャンペーン情報を探すのは大変。
ひとつひとつ検索して探すのももちろん良いですが、1番簡単なのは懸賞情報を多くツイートしているアカウントを複数フォローしておくこと。

「なんでも良いから当たりたい!」という人は、キャンペーン情報をよくつぶやくアカウントをフォローすることで効率よく情報を収集できますよ。

3.企業アカウントをフォロー+リツイートする

Twitter懸賞 リツイート

一般的なTwitter懸賞の応募方法は「アカウントをフォローして、対象ツイートをリツイート(RT)する」だけ。
キャンペーンを見つけたら企業のアカウントをフォロー+リツイートして、早速応募してみましょう。

条件付きの懸賞に気をつける

指定のアプリと連動する
ツイートに指定のハッシュタグを付ける
など、キャンペーンには 【フォロー+リツイート】 だけでなく条件付きの懸賞もあります。

条件付きの懸賞は条件を満たしていないと、それだけで当選枠からはじかれてしまうので、応募する前に必ず応募条件に目を通しましょう。

当選しやすいアカウントの3つの共通点

Twitter懸賞 当選しやすいアカウント

懸賞は、ただやみくもに応募しても当たる確率はアップしません。
特に主催者が当選者を抽選で決めるタイプの懸賞の場合、アカウント作りが当選率を上げる鍵✨

当選しやすい=主催者の記憶に残りやすいアカウント」となります。
では、実際にアカウント作りのコツと当選しやすいアカウントの共通点を見てみましょう!

① プロフィールを充実させる

プロフィール画像を設定する

アカウントでまず一番最初に目に付くのがプロフィール画像。
プロフィール画像が未設定のままだと、主催側が抽選するときに印象に残りづらいですよね。
プロフィール画像を記憶に残りやすいような画像や写真にすると印象に残りやすく、抽選するときに後で思い出しやすくなりますよ。

自己紹介文を記入する

プロフィール画像の次に大事になるのが自己紹介文。
差し支えのない範囲内で大丈夫なので、特技や趣味などを記入して自分のことをアピールしましょう。

② 定期的につぶやく

後日当選のTwitter懸賞は、人となりが見えるツイートをしている人が選ばれやすい!
料理好きの方なら自作した料理画像を載せたり、運動好きの方ならスポーツ系のことをつぶやいたり、人柄が見えるツイートをしている方が当選確率も上がりますよ。

あなたが主催者ならどっちを当選する?

「懸賞系のツイートが多い人」
「日常生活のツイートをしている人」
あなたが主催者なら当選させたいのはどっち?

フォロワーとの会話を楽しんでいる人や、日常の出来事などをツイートしてる人など、人柄がわかりやすい方を選びますよね。

➂ こまめに懸賞情報を検索する

正直懸賞は数打ちゃ当たる世界。
こまめにTwitterのキャンペーン情報を検索し、応募できそうな懸賞はどんどん応募しましょう。

懸賞好きが実践していること

Twitter懸賞 当てるコツ

こうすれば絶対に当たる!というわけではありませんが、Twitter懸賞でよく当たる人が実際にしている【当てるコツ】をご紹介!

①その場で当たる懸賞は特定の時間帯に応募する

当たりやすいと言われている時間帯に応募して、当たる確率を上げる作戦

📝当たりやすいと言われている時間帯
・0時ちょうど
・0分ピッタリ
・0~5分

など、その場で当たるタイプのTwitter懸賞は、当たる時間や分数があらかじめ設定されているのでは?という噂も。
実際に当たった方の報告ツイートを見てみると、当たりやすいと噂されている時間に当てはまっていた!という声が多数いました🔍

メモすると当選の法則も見えるかも♪

当たりやすい時間帯には、「朝の○時頃が当たりやすい」や「夜中が当たりやすい」など、様々な噂があります。
実際に当たったときの時間帯をノートやメモ帳などに控えておくと、当選の法則も見えてくるかも✨

② 懸賞時にコメントを残す

コメントをする

コメントを残して主催者にアピールする作戦
これは、特に応募者数が少ない懸賞(規模が少ない懸賞)に効果が高いんです♪

ここでコメントをしっかりと残すことで、多数の応募者との差別化が図れて、抽選するときに主催者の目に留まりやすくなります♪

リプライ禁止もある!

キャンペーンの中には『リプライ禁止』と書かれているものもあるので、コメントをする際は応募要項を読んだ上で試してみてください。

③ 応募期限ギリギリに応募する

時計

ギリギリに応募して、ツイートを主催者の目に付きやすくする作戦

Twitterの機能上、最新の投稿は上に表示されます。
応募期限の最終日、締切時間ギリギリに応募すると、あなたの応募ツイートは上の方に表示され、主催者の目にも止まりやすくなるんです。

締切日を把握しておこう!

人気のTwitter懸賞は、応募者数が1万人以上になることも珍しくありません。
主催者の人の目に付きやすいように、締切ギリギリにツイートすると◎
ただ、締切時間を過ぎてしまっては意味がない!
ギリギリの時間に応募する際は、締切日と時間をきちんと把握しておきましょう。

当選後のやり取りの流れって?

Twitter懸賞 当選後のやり取り

当選したら、企業からダイレクトメッセージで連絡がきます。
賞品がきちんと届くように、当選後の流れ・やり取りを見ていきましょう👀

① 必要な情報をDMでやり取りする

ダイレクトメッセージ

送付先情報
・氏名
・郵便番号
・住所
・電話番号

ダイレクトメッセージで、当たった賞品を発送するために必要な情報の記入の依頼がきます。
ダイレクトメッセージが届いたら、指定されている期日までに送付先情報を送信しましょう。
※企業によっては登録用のURLが添付されていて、そこに情報を入力する場合もあります。

② 当選報告をする

Twitter懸賞には、【当選報告をすること】が応募条件に記載されていることもあります。
主催者との信頼関係を築き、次回以降の当選率を上げるためにも、当選したらきちんと当選の報告ツイートをしましょう!

③ 賞品が届いたらお礼のメッセージを送る

---メッセージを送るときは---
・メンションを付ける
・公開メッセージにする
・当選賞品の写真を付ける
※賞品の写真を撮影するときは、個人情報が入り込まないようにする。

当選者がお礼のメッセージを送ることで、「本当に賞品が当たるんだ」「次の懸賞で応募してみよう!」と、他のユーザーも懸賞の情報を知ることができますよね。
さらに、主催者にとって当選者のお礼メッセージが「このアカウントは安全なアカウントだよ」という宣伝になるのです!

当選賞品が届いたら、感謝の気持ちを込めて主催者にメッセージを送りましょう。

あなたが主催者なら次回どっちを当選する?

「当選後に宣伝するアカウント」
「宣伝してくれないアカウント」
あなたが次回の懸賞で当選させたいのはどっち?

公開メッセージで宣伝してくれるアカウント」を選びませんか?
公開メッセージで宣伝してくれるアカウントは、他の企業からみても「あ!この人は当選したらきちんと宣伝してくれる人なんだ」と印象も良くうつります。

このように、お礼メッセージを送ることで次回当選の確率を上げることもできるのです!

他のユーザー・主催者・自分、全ての人にメリットがあるお礼メッセージですが義務ではありません。
送った方が印象が良いという程度なので、当選したときのために覚えておくだけでも◎

Twitter懸賞をするときの注意点

Twitter懸賞で気をつけるポイント

手軽にできるツイッター懸賞ですが、手軽にできるからこそ気をつけなければいけないこともいくつかあります。
懸賞を思いっきり楽しむために、気をつけるポイントをおさえておきましょう📝

当選発表までフォロー解除はしない

当選の連絡は、Twitterでのダイレクトメッセージ(DM)がほとんど。
当選発表前に応募した懸賞アカウントのフォローを解除してしまうと、企業からのDMが届かない、届いても返信できないなんてことも。

応募後は当選発表まで、アカウントのフォローを解除しないようにしましょう!
当選発表後もフォローしておくことで、次回のキャンペーン情報も収集できますよ♪

DMをこまめにチェックする

当選メッセージには、送り先情報を送信する期限が設定されています。
せっかく当選しても、メッセージを見逃して入力期限を過ぎてしまうと、当選自体が無効になってしまいます。

当選発表日を把握し、ダイレクトメッセージはこまめに確認するようにしましょう!

詐欺アカウントに注意する

気軽さに応募できるのが人気のTwitter懸賞ですが、手軽だからこそ増えつつある詐欺アカウント
Twitter懸賞の中には当選したと嘘のメッセージを送信し、個人情報やお金をだまし取る当選詐欺もあるので注意!

詐欺に合わないようにTwitter懸賞に応募する前や、当選の連絡が来たときに必ずアカウントを確認しましょう。

詐欺アカウントの特徴って?

・有名企業なのに公式マークが無い
・ユーザー名とユーザーIDが一致してない
・ユーザーIDが英数字を適当に並べたもの
・高額現金プレゼント
・締切日や当選人数など、情報の記載が無い
・個人が主催する懸賞※
・フォローも応募もしてないのに、懸賞アカウントからフォローされた※

下の2つ※の場合は、詐欺アカウントかどうかは五分五分。
2つ目の個人が主催している懸賞の中には、詐欺アカウントではなく健全なアカウントもあるので、詐欺アカウントと見分けるのが難しい。

当選実績を確認する!

特に見分けるのが難しいのが、個人のアカウントでのTwitter懸賞。
個人アカウントの中でも、きちんと懸賞を主催しているものももちろんあります。

真面目に懸賞を主催している個人アカウントの場合は、前回の当選発表や当選者の当選報告のツイートを「いいね」または「リツイート」して、当選実績をきちんと公表しています。

応募せずに様子をみる!

「この懸賞怪しいな~」という直感は、意外と当たるもの。
詐欺かどうかを見分けるのが難しいアカウントの懸賞の場合は、応募せずに様子を見るのが安心♬
当選報告のリツイートなどのアクションを確認して当選実績が確認できたら、次の懸賞に応募するのがベストです!

ツイッター懸賞は気軽にできる

Twitter懸賞 当てるコツ

Twitter懸賞はアカウントがあれば、スキマ時間を利用して気軽に応募できるのが人気の理由。

応募に必要なのはTwitterのアカウントのみ!
懸賞の当選率を上げる一番のポイントは、とにかくたくさんのTwitter懸賞に応募すること✨

見かけた懸賞はとりあえず応募してみて、素敵な賞品をゲットしちゃいましょう♬

Copyright© ただ当たりたいだけ。 , 2020 All Rights Reserved.